スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「鈴蘭台一貫楼」への道 →「服部一貫楼」への道
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 一貫楼
  • 【「鈴蘭台一貫楼」への道】へ
  • 【「服部一貫楼」への道】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

一貫楼

「カルモ一貫楼」への道

 ←「鈴蘭台一貫楼」への道 →「服部一貫楼」への道
三宮・花時計前駅から新長田方面へ約10分。

苅藻TOP
今回は長田区の、神戸市営地下鉄 海岸線 苅藻(カルモ)駅に降り立ちました♪




2番出口を出て右手(東方向)へズムズム進むと~

駅を出て右手




すぐに... 

ズムズム行くと~
見えてきました...




「カルモ一貫楼」!!

カルモ一貫楼
数ある一貫楼の中でも珍しい「カタカナ表記」のお店です。




向いの歩道から眺めると...

向いの歩道から
シンプルでカッコいい店構えです♪




店頭の定食メニューは~

店頭のメニュー
どちらも550円って嬉しいねっ ☆^▽^☆




では、おじゃましましょう~

店内におじゃまします♪
とても元気で明るいママさんが店内を切り盛りされています。




奥にもテーブルがあります。

奥のテーブル




全体は...

店の奥から入口を眺める...
こ~んな感じです。





さて、何を注文するべかぁ...
メニュー
では、お決まりの「わんたん麺」をお願いします~ <(_ _)> ペコ~リ





待つことしばらく...

テーブル上




やってきましたが... あれ?

出てきたけど...あれ?
注文したのは「わんたん麺」だけですが...?!





そうなんです! ここのお店は時間に関係なくサービスで2種類の小鉢が付いてくるんです♪

副食が付いてるやん?
今回は「韓国風冷奴」と「コンニャクとスジの煮込み(ぼっかけ)」でした (・∀・) スンスンスーン♪




参考までに、これは別の日に同じものを注文した時の画像です。

別の日の副食
この日は「韓国風冷奴」と「ロールキャベツ」でした♪
そうなんです、日替わりで小鉢の内容が変わるんです。




真打の「わんたん麺」~♪

わんたん麺だけ




しっかりとした醤油味でスープが麺によく絡みます!

わんたん麺UP
大きな焼豚3枚もトッピングされています!




わんたんもプリプリでたっぷり入っています!!

わんたんレンゲ上げ





いっただきま~す♪

いただきま~す♪
。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.゜ウマー




恒例の「暖簾越しの風景」...
おっ!レジの所に「招き猫」さんがいるやん~♪

レジ




では、皆さんも「カルモ 一貫楼」へ いらっしゃ~い♪ ...

招きネコさんUP




そこの、あんた! ちょっと待ちなはれ!!

謎
どっ... どなたですか...?





ほんまの「招き猫」だす!

ねこさん
ゲゲ~!
そんな所に、いらっしゃったのですか~




見落として... 本当に...

福助さん
申し訳ござい... ま...




せん... って... 言うてる間に... 寝て...

寝て...




しもた... zzz

しもた...
本物の「招き猫」さん... おやすみ...




ちなみに、店の外側から見ると...

おしり
「しっぽ」がカワイイ~♪   (*´ェ`*) キャッ!



皆さんも...

お店に会いに来て...      (=^・^=) ニャ~


ムニャムニャ... zzz





「カルモ一貫楼」


兵庫県神戸市長田区東尻池町9-1-25

電話:078-651-5434

営業時間:11:30~15:00  17:00~21:00

定休日: 日曜日




ご覧いただき有難うございました♪
このブログを、より沢山の皆さんにご覧いただくために、
こちらの「神戸情報」のバナーを是非クリックして下さいね~ <(_ _)> ペコ~リ
    ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村













スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 一貫楼
  • 【「鈴蘭台一貫楼」への道】へ
  • 【「服部一貫楼」への道】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「鈴蘭台一貫楼」への道】へ
  • 【「服部一貫楼」への道】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。